続日本100名城

すがややかた

菅谷館

埼玉県比企郡

別名 : 菅谷城

投稿する
菅谷館
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

ワクワクの土塁、堀廻り大城郭 (2017/02/19 訪問)

 埼玉県比企郡の武蔵松山城を終えて国道254号線バイパス沿いに在る菅谷館を初登城、(情報とガイドは何時もの城郭放浪記さん余湖図コレクションさん)嵐山史跡の博物館駐車場に停める、ここが菅谷館の内部です。

 先ずは嵐山史跡の博物館で菅谷館、比企郡の城跡の勉強、予備知識を得る探訪ルートは、搦手口国道沿いの土塁、堀→3の郭西→木橋を渡って西の郭、大手門→戻って3の郭東→畠山重忠像→2の郭門跡、2の郭→南郭→本郭→2の郭、3の郭建物跡と廻り土塁と堀の凄さに感動、本郭の出枡形土塁、堀、3の郭東の半島城横矢構え、都幾川北岸の丘陵を生かした南郭、南郭と本郭南の二重土塁など見応え十二分です、元は畠山重忠の平安末期、鎌倉期の中世的方形単郭館だったのでしょうが戦国期を通して拡張され梯郭式の大城郭に成ったのでしょう、なぜ菅谷館と館を呼称するのでしょうか?

 土塁、空堀、曲輪、曲輪構え見事な保存整備に大感謝です、城跡内の博物館も勉強に成り比企郡内の城跡パンフレットも備わっており大変ありがたい。菅谷館以外に武蔵松山城、杉山城、小倉城の資料も入手しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

埼玉県立嵐山史跡の博物館 (2019/08/02 訪問)

杉山城から4km、バイクで10分程度で到着しました。

続日本100名城スタンプは埼玉県立嵐山史跡の博物館の展示室受付で押すことができます。

見学時間およそ40分でした。

+ 続きを読む

青春の巨匠

規模の大きい館跡 (2019/01/04 訪問)

国道沿いに大きなサインがあり、とても分かりやすい。中世の武家の館だが、堀・土塁など大規模で、良く残っている。資料館が併設されているが、肝心の菅谷館の情報が少ない。

+ 続きを読む

北条早龍

畠山重忠の居館 (2019/04/13 訪問)

現在残っているのは戦国時代の遺構群ですが、鎌倉時代の武蔵武士の畠山重忠の居館を押し出されて伝えられている。

面積は東京ドーム3個分ということでかなり巨大な城跡です。
整備もされていて遺構も見やすく、四季折々の花が見られるということで散歩されてる方も多かった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平城(菅谷館)、平山城(菅谷城)
築城年代 不明(平安時代末期か)
築城者 不明
主要城主 畠山氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 擬木による木橋復元、三ノ郭における建物の柱の復元
主な関連施設 埼玉県立嵐山史跡の博物館
主な遺構 本郭、二ノ郭、三ノ郭、南郭、西ノ郭、堀、土塁、大手門などの門跡
住所 埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷
問い合わせ先 嵐山町文化スポーツ課
問い合わせ先電話番号 0493-62-0824