とちおじょう

栃尾城

新潟県長岡市

別名 : 舞鶴城、大野城
旧国名 : 越後

投稿する
栃尾城本丸
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

【家×お城】登城したお城しりとり【191】 (2015/04/25 訪問)

城びと関係者の方々、拙い記事へ評価下さいまして有難う御座いますm(_ _)m

そして籠城シリーズの賞を頂いた皆様、おめでとうございますヽ(゚◇゚ )ノ

特に朝田さんはいろいろな方への影響を与えて下さった事を考えると特別賞というより大賞みたいなものだと思いますので、是非ドヤ顔されて下さい( ・`ω・´) ドヤァ(笑)


そしてリクエスト頂きました通り
にのまるさんの八王子城の「じ/し」より

宍戸(ししど)ジョー:茨城県笠間市
↓ど(と)
栃尾(とちお)ジョー:新潟県長岡市
↓お
大内氏(おおうちし)館:山口県山口市 続100名城の片割れ
↓し
下寺尾(しもてらお)官衙:神奈川県茅ヶ崎市下寺尾
※多賀城や志波城、秋田城のように官衙もお城の1つとしているので、官衙も入れさせて頂きます。

下寺尾官衙は城びと未登録で、その他3城は投稿済なので写真は最低限で。


「お」にパス戻しましたので、次の方「お」ではじまり「き」で終わる続100名城2個のうちのどちらかの処理お願い致します。


※しりとり業務連絡
・100名城でひこにゃんの居城から展開必要な「ね」の手札が@2枚とこちらも手薄になってます。
「ち」「の」「ら行」同様に出来るだけ避けたい言葉尻かと。
・「は」に繋げる手札も少なくなっていると思いますが、そのうちの1つにつなげる「浜」の手札1枚と「は/ば」で終わる手札2枚あります。
・「さ」に繋げられる手札も3枚あるので一応ご報告まで。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

謙信ゆかりの城、越後路城巡り (2018/04/20 訪問)

 昨年4月中旬3泊4日で新潟県を一昨年探訪出来なかった処を選んで探訪旅1日目、謙信ゆかりの城を西裏手側駐車場より初登城、本丸東切岸は超絶壁素晴らしい、本丸、二の丸、松の丸を廻り三の丸は大堀切越しに眺める、下城後栃尾支所に寄り栃尾城関連資料を入手。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

本丸切岸南北ルートは,この季節は命取りに! (2019/01/14 訪問)

元朝に登られた方がいたとのローカルニュースが流れ,真相を確かめに行ってみました。約12年ぶりの栃尾城。この季節は路上にも圧雪があるハズなのに,道路脇にしかないとは…。しっかりと冬山登山準備までして行ったので,登城欲が湧いてきました。
標高227m,比高150m。基本的な登城ルートは,4つあります。
まずは,西側から本丸を目指し,本丸切岸南端も。すると,雪崩の可能性があるハズなのに,東側ルートから本丸切岸南北ルートを通った足跡がクッキリ!震度3程度の地震で一気に麓まで雪崩ていきそうな雰囲気です。
そして,あらためて東側ルートから登城し,本丸切岸北端まで。足跡はそんなに大きくありませんでしたが,しっかりと登城路を押さえていたので,何度も栃尾城の登城経験がある方だろうと思いました。
みなさんはこんなムチャをしないでくださいネ。
なお,登城前に栃尾美術館に寄って観光マップやお城マップを入手されることをおすすめします(無料)。川中島決戦を想起させる謙信像が目印です。
私は,さらにトチオンガーセブンで全国に知れ渡った“毘沙門堂本舗”で,油揚げを買って帰りました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

くろもり

越後の龍飛翔 (2013/07/21 訪問)

諏訪神社から登城し、城山登山道を長峰口から登ると10分程歩いた所で遊歩道陥没の為、立入禁止でした。戻って千人溜口から登城するも、15分程時間をロスしてしまったので、走っては写真を撮るの繰り返しで本丸へ。

本丸は鶴城山(標高227m)の山頂で、城下との比高は130~150m程あり、長尾景虎公(後の上杉謙信公)の初陣の地と伝わる栃尾城の戦いのあった城下を一望できます。いい眺めだったのですが、本丸でクマバチとモンスズメバチ?が喧嘩していて羽音が凄かったので、スズメバチには十分ご注意ください。

下城中に、行きは走っていたので見落とした湧水を見つけて「景虎公の勝水!」と、ありがたく2杯頂戴しました。マイリバさんのコメントの通り、「越後の龍にシンクロ」できたような気持ちになりました。

諏訪神社から本丸まで往復で1時間くらいだったと思います。カルビンさんのコメントのように、春日山城と同じくらいの規模がありました。本拠の春日山城よりも小さいだろうという先入観のせいで散策時間を見誤ってしまい。三の丸やびわ丸等を見る時間が全然足りませんでした。じっくり遺構を見学したい方は2~3時間は見ておいたほうがよさそうです。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 芳賀氏
築城年 南北朝時代
主な城主 芳賀氏、本庄氏
廃城年 慶長15年(1610)
遺構 曲輪、石垣、堀切、竪堀
指定文化財 県史跡(栃尾城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 新潟県長岡市栃尾字城ノ上他
問い合わせ先 栃尾観光協会
問い合わせ先電話番号 0258-51-1195