さかとじょう

坂戸城

新潟県南魚沼市


旧国名 : 越後

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

第2回全国一斉お城の月 (2008/04/20 訪問)

この山城の山頂は優に600mを越える。尾根伝いの登山道を黙々と登る。ここはかなり人気のスポットのようで下山する皆さんともかなりすれ違ったし、のんびり登っていく方々をかなり追い抜いていくこともあった。尾根伝いの道ということで勾配はかなりきつい。しかし樹木にじゃまされることなく素晴らしい眺望をずっと楽しみ続けることができる。頂上近くの最後の岩場は鎖を伝って登るほどの急峻な崖。30分少々を要して頂上の実城に到着した。ものすごく暖かい春の陽気だというのに頂上には大量の雪が残っていた。帰路は御館跡に出られるように別ルートを選択したが、残雪がひどく、靴がびしょ濡れとなってしまった。雪が消える中腹あたりはカタクリが群生していて、清楚な花をたっぷりと楽しむことができた。下には御館跡の石垣に城址碑、家臣屋敷跡に上杉景勝、直江兼続の生誕地碑などの見所がたっぷりと待っていた。これだけの素晴らしい城が2009年大河ドラマ「天地人」の主人公出生の地だというのだから、かなりのフィーバーが予想される。

+ 続きを読む

近所の方の朝の散歩道らしいのですが (2013/11/09 訪問)

 六日町駅より徒歩にて坂戸城址に向かいました。薬師尾根を登るコースが一般的との事で、そのコースを選択しました。これがきつかった。道が整備されていて、一か所崖の所を除けば足元を心配しなくても歩けますが、整備された道はほとんどが階段となっていて、恐ろしく体力を消耗します。しかも場所によっては一段が高く自分の体重を持ち上げるのがつらい。行きに80分という看板表示は嘘ではありません。しかし近所の方の朝の散歩コースになっていりらしく、多くの人が行き来していた。会話を聞くとご近所の会話であった。何人かの地元の人に抜かれながらも何とか実城へたどり着きました。大城、小城を見学した後、桃の木平へ向かう。主水曲輪に行きたがったが、崩落の危険があるとの事で通行止めとなっていました。そのまま城坂遊歩道より下山しました。道は細かったが、階段も多くなく、こちらから登った方がよかったかも。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 新田氏
築城年 鎌倉時代?、南北朝時代以降?
主な城主 新田氏、長尾氏、上杉氏、堀氏
遺構 曲輪、石垣、土塁、堀切
指定文化財 国史跡(坂戸城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 新潟県南魚沼市六日町坂戸
問い合わせ先 六日町教育委員会社会教育課文化振興班
問い合わせ先電話番号 025-777-4671