続日本100名城

いわびつじょう

岩櫃城

群馬県吾妻郡

投稿する
岩櫃城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

しゅわっち

案内所での休憩はお奨めします! (2018/08/22 訪問)

案内所から反時計周りの沢通りからの攻城をお奨めします!案内板通りに登る尾根通りは私が案内所で休憩していた短時間でも心が挫けて引き返してこられた方々を数名拝見しました!沢通りからだと本丸跡に直行出来ますし、下りで尾根通りをゆっくり城跡見学ができ楽でした!最後の分岐点で案内板を見逃して右の下り道を選ぶと案内所に戻れないので注意してください!

+ 続きを読む

KIKUTARO15

ほぼ登山

本丸は山の中腹あたりにありスニーカーでもOK
山頂に行くのであれば試練の鎖場があるので注意!

+ 続きを読む

ブラタヌシ

真田ゆかりの城 (2018/09/17 訪問)

軽いトレッキングのつもりで出かけましたが、本丸から山頂を目指すも、かなりの登山となりました。

+ 続きを読む

にのまる

ベストシーズン短め。 (2018/09/09 訪問)

今夏2枚目の青春18きっぷを使い切るべく、暑気払い明けで少々きつかったけれど行ってきました。
新宿~高崎間は普通車グリーン席を組み合わせるという、気持ちだけ18才の人向けの手段で。
群馬原町から平沢登山口までは約40分。番匠坂は「熊出没地」という真新しい注意書きがあり、実際いかにも何か出そうな雰囲気だったので回避して舗装されている道を通りました。
観光案内所で3城制覇を自己申告して、上州真田三名城のクリアファイルと、岩櫃城のボールペンを頂きました。情報ありがとうございましたm(__)m
雨上がりの夏場。小心者なので自己責任とかいろいろ考えて本丸までしか行かないと決めていました。行きは尾根通りで帰りは沢通り。尾根通りの方が歩きやすく、沢通りの方が遺構を楽しめました。本丸からもう少しくらい進軍してもよかったかもしれないなと思いましたが、勝頼くんも来ていないからまあいいか。
昌幸さんがどうぞどうぞと誘ってくれた岩櫃城ですが、この時すでに勝頼家臣団は離反者が相次ぎ崩壊寸前で、向かったとしても無事に辿りつけたかどうか。それ以前に彼(37才)は心優しい人なので、小田原に帰ろうとしない北条夫人(19才)をここに連れてこようとは微塵も思わなかったはず。できれば新府城で滅亡させてあげたかったけれど、勝沼でも田野でも、最後まで戦おうとした勇将でしたっ!

平山優先生のTwitterで知ったのですが、「岩櫃城跡調査報告書」の販売が開始されたそうで、私に理解できるかどうかはナゾですが興味ありです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 不明
築城者 不明
主要城主 斎藤氏、真田氏
文化財史跡区分 町指定史跡
主な関連施設 平沢登山口観光案内所
主な遺構 本丸、二の丸、中城、堀、土塁、櫓台
住所 群馬県吾妻郡東吾妻町原町在下
問い合わせ先 東吾妻町教育課
問い合わせ先電話番号 0279-59-3370