続日本100名城

いわびつじょう

岩櫃城

群馬県吾妻郡


旧国名 : 上野

投稿する
岩櫃城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

やなぎぶそん

岩櫃山は危険 (2021/03/20 訪問)

岩櫃城の本丸は、岩櫃山の4合目付近にあるので、駐車場から15分くらいで着きます。
潜龍院跡は本丸とは岩櫃山を越えて反対側にあります。
こちらは岩櫃山の麓にありますが、駐車場から少し離れたところあるので、20分くらい歩きます。
岩櫃山の頂上に行かれる方は、軽装では危険なのでしっかりと準備が必要です。
山城以外の登山はほとんどしたことありませんが、何とか登ることができました。
体力には自信のある方ですが、全身筋肉痛になりました。
あまり自信のない方はやめた方がいいかもしれません。

+ 続きを読む

昌官忠

クラブツーリズム群馬県に残る真田氏ゆかりの城日帰りツアー① (2018/08/25 訪問)

「クラブツーリズム群馬県に残る真田氏ゆかりの城日帰りツアー」1城目は岩櫃城です。
続100名城スタンプは「平沢登山口観光案内所」で押しました。

岩櫃城は真田幸隆、真田昌幸が城主をつとめた城として知られています。織田信長による甲州征伐の際、昌幸は武田勝頼に新府城からこの城に逃れるよう勧めたものの、勝頼が小山田信茂の岩殿城へ逃げることを選んだため武田氏は滅亡しました。

竪堀を駆使した城です。本丸には南北両側に1か所ずつの虎口があり、南側の虎口には格式を示す門があったようです。攻城時間は90分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

熊出没注意 (2020/10/25 訪問)

岩櫃山は、群馬県東吾妻町のシンボルで、標高802.6mの奇岩・怪石に覆われた山です。南側の正面は高さの200m断崖絶壁となっています。

平沢登山口の近くに広い駐車場があります。

少し歩いたところにある平沢登山口観光案内所で、続日本100名城のスタンプを押すことができます。
所在地: 群馬県吾妻郡東吾妻町原町1965-2
開館時間: 9:00~16:00(4/1~11/30)

東吾妻町ではここの観光に力を入れているようで、ポケットティッシュとボールペンを配っていました。

さらに、沼田城・名胡桃城とあわせて続日本100名城の真田三城を訪れたことを言うとクリアファイルがもらえました。

岩櫃城は、岩櫃山の中腹に位置するので、観光案内所から10~15分で本丸跡に着きます。

左は尾根通り、右は沢通り、どちらからでも本丸にいけますが、登りは尾根通りで下りは沢通りを選択しました。

栗がたくさん落ちていました。
中には実をほじくり出した形成も見られます。
人ならば現地でこんなことはしないので、熊のしわざでしょうか。
登山口には「熊出没注意」の表示もありましたし、今年は熊野被害があちこちから報告されていますので気をつけなければいけません。
もちろん、熊よけの鈴はつけています。

所要時間52分でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

三浦の晃ちゃん

登城が、・・・・ (2020/08/25 訪問)

名城のスタンプが、ある、平沢登山口観光案内所に行く道路の、道が、工事で、通れませんでした。迂回路が、掲示されていたのですが、よく分かりませんでした。工事が、終わる9月18:日の以降に、また、行こうと思いました。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 15世紀
築城者 斉藤氏
主要城主 斉藤氏、真田氏
文化財史跡区分 国史跡(岩櫃城跡)
天守の現況・形態 不明
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、竪堀
住所 群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町字伊達他
問い合わせ先 東吾妻町教育課
問い合わせ先電話番号 0279-59-3370