続日本100名城

いわびつじょう

岩櫃城

群馬県吾妻郡

投稿する
岩櫃城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

TMN97

岩櫃城趾 (2019/10/20 訪問)

岩櫃城趾

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

勝頼が来ていたら?Ⅱ 初探訪潜龍院(勝頼御殿) (2017/10/28 訪問)

 一昨年10月28日岩櫃城を降りて岩櫃城フォーラム開始前に潜龍院跡、真田昌幸が武田勝頼を迎えるために作った御殿でしたが来る事なく天目山で自刃しました、来てたらどうなってたろうと思ったりします。
 古谷集会場駐車場有り車を停めて案内看板を見ながら10~15分、石垣の屋敷台が残ってます、丁度草刈りを地主の方がトラクタで刈ってました見やすく保全されてます、ありがとうございます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

勝頼が来ていたら? 初登城岩櫃城 (2017/10/28 訪問)

 一昨年の10月28日午後からある岩櫃城フォーラム参加したくて途中に上野中山城初登城を終えて岩櫃城へ、事前に以前からの登城道が崩壊して通行止め情報が有り吾妻町教育委員会に連絡して迂回路図を送って戴き岩櫃城看板設置してある大駐車場へ無事到着、要所要所に案内看板が設置されてました。
 駐車場から2,3分の平沢登山口観光案内所から登城開始、中城、中城横の長い竪堀の様な登坂道を進み、二の丸下坂道を二の丸本丸の堀へ本丸側傾斜登城路を本丸へ眺望は良いのでしょうが当日霧曇り状態。

 下城して町場の食事処で蕎麦定食を頂き会場の吾妻町コンベンションホール、NHK真田丸で時代考証された平山優氏の講演「真田信之時代の岩櫃城」を聞きたくて浜松から車で飛んで来ました。

 武田勝頼が岩櫃城で籠城戦をしていたら後数ヶ月で時代が変わって居たかも?岩櫃山の下に勝頼を迎える屋敷を作って居たのですから現在潜龍院跡して残ってます真田昌幸の計画も潰えましたが空想と夢とが交錯します。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

響ちゃん

(2019/07/14 訪問)

熊が出るっぽい

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 不明
築城者 不明
主要城主 斎藤氏、真田氏
文化財史跡区分 町指定史跡
主な関連施設 平沢登山口観光案内所
主な遺構 本丸、二の丸、中城、堀、土塁、櫓台
住所 群馬県吾妻郡東吾妻町原町在下
問い合わせ先 東吾妻町教育課
問い合わせ先電話番号 0279-59-3370