続日本100名城

からさわやまじょう

唐沢山城

栃木県佐野市

別名 : 根小屋城、栃本城、牛ヶ城

投稿する
唐沢山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

四ツ目堀の竹ぼうき。 (2018/05/05 訪問)

あれはあそこに常備なのか,置き忘れなのか,気になってしかたありませんでした…<笑>。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

夏の雪だるま

関東七名城 (2017/05/01 訪問)

関東七名城の一つで、今年続百名城に選定された栃木県佐野市の唐沢山城です。900年代平将門を滅ぼした藤原秀郷によって築かれたとの伝承もありますが、室町時代に秀郷の子孫佐野氏によって本格的に城として改修されたとされます。佐野氏は山内上杉氏に属し、のちに上杉氏を継いだ上杉謙信に従い北条氏に敵対、1559年北条軍3万5千に包囲されるも、城は耐え抜き謙信の援軍により北条軍を撤退させています。その後、佐野氏は謙信と不仲になり、1576年謙信軍1万5千により攻められますが、落城することなく天下の堅城として名を高めています。1587年佐野氏は北条氏から養子を迎え北条氏に従いますが、1590年豊臣秀吉の北条征伐では、秀吉に従っています。1600年関ヶ原の戦いでは、徳川家康に従い所領を安堵され、3万5千石の佐野藩となり近世大名の居城として石垣等を築き改修しています。しかし、家康から廃城命を受け新たに佐野城が築かれ1602年廃城となっています。城は東武佐野線田沼駅南東2.5㎞の標高242mの唐沢山の急峻な山頂を本丸とし、各方面に伸びる尾根に曲輪を配し、東西900m南北500mの規模とされます。城は現在県立自然公園の一部となり石垣や桝形虎口、堀切などの遺構が残り、本丸跡に唐沢山神社が置かれています。

+ 続きを読む

CLAD

人の住む城 (2018/10/21 訪問)

唐沢山神社の境内です。神様だけでなく、神社の方々がお住まいです。堀切に浄水装置があったりしますが、仕方がありませんね。よく保存していただいていることに感謝しつつ、失礼にならないように見て回りたいものです。

+ 続きを読む

織田晃司

佐野ラーメンと猫 (2018/10/07 訪問)

唐沢山城には人懐っこい猫がたくさんいます。
撮影慣れもしてるみたいですり寄ってきました。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 15世紀後半
築城者 佐野氏
主要城主 佐野氏
文化財史跡区分 国指定史跡
主な関連施設 佐野市郷土博物館
主な遺構 本丸、二の丸、石垣、堀、土塁
住所 栃木県佐野市富士町1409
問い合わせ先 佐野市観光協会
問い合わせ先電話番号 0283-21-5111