日本100名城

くぼたじょう

久保田城

秋田県秋田市

別名 : 窪田城、矢留城、葛根城、秋田城
旧国名 : 出羽

投稿する
久保田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

hata

日本100名城 No,009 佐竹氏もあちらこちらに移封されているようですね。 (2011/08/15 訪問)

■100城の36城目(初登城)【矢留城】
●大東北遠征4泊5日城攻め最後の7城目(山形城→仙台城→多賀城→盛岡城→弘前城→根城→久保田城)
【移動手段】車:宿泊地青森市から約180km、2.5時間
【駐車場】秋田市立佐竹資料館(30分100円) 資料館は100円です。
【スタンプ】●佐竹資料館
【天気】晴れ時々曇り
【印象】☆ 櫓ぐらいは木造で再建してほしかった。
【お土産】前泊地青森アウガB1の内山商店で筋子とたらこ。道の駅浪岡(アップルヒル)でわさおグッズなど一杯買いました。秋田では横手ヤキソバなど。
【昼食】犬が入れるお店(ドッグカフェなど)は、東北ではほとんどないです。
【夕食】仙台のジョイフルで。
【同行者】姫、息子、犬(柴)
【他】大東北遠征最終日はは青森・秋田・仙台経由で終了。今回の大東北遠征は2100km走破し、仙台19時出発で自宅へは渋滞の中、25時過ぎました。福島県の3城と北海道3城は次回に持ち越し。
【柴犬のクウ】東北も暑いワン!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

クラブツーリズム「青森・秋田・岩手の日本100名城制覇」の旅② (2018/04/28 訪問)

「クラブツーリズム「青森・秋田・岩手の日本100名城制覇」の旅」の2城目は久保田城です。盛岡城からの転戦です。
100名城スタンプは「久保田城御隅櫓」で押しました。

久保田城は、慶長七年(1602)に出羽国へ国替えとなった佐竹氏二十万五千八百石の居城であり、複数の廓を備えた平山城です。
築城は慶長八年(1603)年五月に開始され、翌年の八月には初代藩主佐竹義宣が久保田城に入り、旧領主秋田氏の居城であった湊城は破棄されました。
しかし、義宣が湊城から居を移した後も城普請は続けられ、完成したのは寛永八年(1631)頃といわれています。
久保田城の特徴は、石垣がほとんどなく堀と土塁を巡らした城であることと、天守閣をはじめから造らなかったことが挙げられます。
天守閣を造らなかったのは、国替えによる財政事情や幕府への軍役奉仕、徳川幕府への遠慮などが原因であると考えられています
現在は「千秋公園」として整備されており、桜の名所としても親しまれています。建造物としては、物頭御番所が現存し、市政100周年を記念して御隅櫓が復元されています。
以上、秋田市公式サイトから抜粋しました。

見所は、復元された御隅櫓(鉄筋コンクリート造りはちょっとだけ残念)と表門、現存する物頭御番所(久保田城内の二ノ門の開閉管理と城下の警備、火災の消火等を担当していた物頭(足軽の組頭)の詰所)です。
攻城時は桜が綺麗でした。攻城時間は80分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

和太郎

久保田城 (2020/09/05 訪問)

久保田城
久保田藩主佐竹氏の居城。
佐竹氏一族の歴史を詳しく知ることができます。

+ 続きを読む

ヒロケン

土の城 (2015/08/15 訪問)

久保田城は秋田20万石佐竹氏12代の居城で天守閣と石垣のない城として有名です。佐竹氏といえば常陸一国を統一し下野・南奥州の一部を従え、豊臣秀吉公から常陸水戸54万5千石を安堵された戦国大名です。関ヶ原の合戦で佐竹義宣公は常陸から動かず、傍観の姿勢をとったので徳川家康公より、出羽秋田に国替えを命じられました。

久保田城は現在(2015年8月15日現在)、千秋公園として曲輪・土塁・水堀・御者頭御番所(現存)・復興表門・模擬御隅櫓などがあり、駐車場も完備されています。

コロナ感染症でゴールデンウィークでは、大分・熊本遠征を諦め、盆休みに計画している新潟・石川遠征も諦めざるを得ない状況です。
大都市圏では連日、非常事態宣言時よりも多い方が感染しており、身近でも親族ではありませんが、ごく親しい方が感染し、コロナが忍び寄ってきているのを感じています((+_+)) 皆様もどうぞ、お気を付け下さいませ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

徳川家康に出羽秋田へと転封させられた佐竹義宣が築いた土造の城。高い石垣がないものの、三重に巡らせた深い水堀や高い土塁など、関東中世城郭の縄張術によって守りが固められている。物見や新兵具庫として本丸北西隅に置かれていた二重櫓跡には、三重の御隅櫓が市政100周年記念に建てられた。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長8年(1603)
築城者 佐竹義宣
主要城主 佐竹氏
文化財史跡区分 市文化財(御物頭御番所)
主な関連施設 本丸新兵具隅櫓、本丸表門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、土塁、横堀(水堀)、門、番所
住所 秋田県秋田市千秋公園1-39
問い合わせ先 秋田市建設部公園課
問い合わせ先電話番号 018-888-5753