日本100名城

くぼたじょう

久保田城

秋田県秋田市

別名 : 矢留城

投稿する
久保田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くろもり

土成 (2014/09/21 訪問)

関ヶ原の合戦後に、出羽国に転封となった佐竹氏が築いた土の近世城郭。石垣がある所でも膝上くらいしか高さがなく、徳川氏に遠慮していた姿勢を彷彿させますが、城自体は圧倒的です。うまく言葉にはできませんが、とにかく圧倒的。私では説明が不足しているので、小城小次郎さんの投稿を参考にされた方が城の凄さが伝わると思います。

佐竹氏の本城にして、近世最高の土の城(と自分では思っています)にふさわしい広大な城域と高低差に加えて、大きな水堀や表門や御隅櫓等も復元されており見所がたくさんです。また、城内にある秋田市立佐竹史料館では、佐竹義重公と義宣公の毛虫の前立てが有名な具足や義宣公の御旗等が見ることができるだけでも凄いのに、なんと写真撮影可でした。

御隅櫓にあった城のジオラマの出来も素晴らしく、ジオラマの写真だけで46枚程撮っていました。おそらく城のジオラマで一番写真を撮ったと思います。それほど素晴らしいジオラマでした。

後、城とは直接関係のない話になるのですが、城の東の三ノ丸近くの道路を歩いている時に、自転車を何度も乗り降りしている老紳士の方がいて、「自転車が故障したのかな?」と思い声をかけようと近づくと、いちいち自転車を降りてはポイ捨てのタバコを拾われていました。この時の衝撃と感動は久保田城と同じくらい強烈に私の心に残っています。

まだ暑い季節だったので、中土橋の所でおばあちゃんが「ババヘラアイス」なるものを売っており、綺麗な蓮の花の形に整えてくれました。秋田弁だったので所々会話が聞き取れませんでしたが、本物の秋田弁を聞けたのも今ではいい思い出です。

佐竹氏の久保田城築城を題材にした岩明均先生(寄生獣の著者)の「雪の峠」という漫画あるのですが、かなりおすすめです。久保田城や関ヶ原の合戦後の佐竹氏に興味のある方ならきっと読んで損はないかと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まっく

冬とお城 (2019/01/25 訪問)

叔父の葬儀で秋田へ。帰りの新幹線までの時間で雪の登城。くしくも、東北は大雪。管理の人以外誰もいませんでした(笑)

+ 続きを読む

まっく

雪中行軍の登城 (2019/01/25 訪問)

二の丸も本丸も真っ白。土産物屋も閉まっていました。

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

6月だというのに… (2017/06/03 訪問)

寒かったです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

徳川家康に出羽秋田へと転封させられた佐竹義宣が築いた土造の城。高い石垣がないものの、三重に巡らせた深い水堀や高い土塁など、関東中世城郭の縄張術によって守りが固められている。物見や新兵具庫として本丸北西隅に置かれていた二重櫓跡には、三重の御隅櫓が市政100周年記念に建てられた。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長8年(1603)
築城者 佐竹義宣
主要城主 佐竹氏
文化財史跡区分 市指定文化財1件
近年の主な復元・整備 平成13年度に表門を復元
天守の現況・形態 -
主な関連施設 秋田市立佐竹史料館、御物頭御番所
主な遺構 御物頭御番所、本丸、二の丸、土塁、石積
住所 秋田県秋田市千秋公園1-39
問い合わせ先 秋田市建設部公園課
問い合わせ先電話番号 018-866-2154