かわむらじょう

河村城

神奈川県足柄上郡

別名 : 戸張城、猫山城
旧国名 : 相模

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

モト

畝堀、障子堀はもちろん、本丸跡周りの遺構も見応えあり! (2019/02/26 訪問)

障子堀が見応えあります。
障子堀といえば山中城が印象的ですが、この河村城もおすすめです。
小高い山の上にある城跡は、ハイキングコースにもなっているようですので歩きやすくある程度整備されていますので歩きやすいです。
入り口から城跡目指して登りますと、歩き初めて早い段階で上に曲輪、さらに本丸跡と曲輪との間に仕切るように空堀が見えてきます。
本丸跡に行く前に曲輪に登って空堀を眺めるとこれが見事な畝堀です。
障子堀になっていて、見事です。
かなり見応えありです。
本丸跡へ登るとそこにも堀、復元された橋や蔵郭跡が見やすいように整備されてました。
意外にもこれも見て楽しめました。

畝堀、障子堀が評判が良い河村城でしたが、実際に行ってみますと、なるほど行って損はない城跡でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🏯城好きのメガネ

「後北条氏の築城技術 河村城」 (2019/05/03 訪問)

<オススメ>★★★★★
河村城は、急斜面と複雑な地形を生かした足柄城の背後を守る後北条氏の拠点である。山北町教育委員会により発掘調査が行われ復元整備されている。そのため、後北条氏の築城技術をつぶさに見て取れる。障子堀、畝堀、堀切などの遺構が残されている。

<アクセス>
JR山北駅 徒歩20分

+ 続きを読む

ぴぽぽ

畝掘りがよかったです (2019/03/16 訪問)

無料の駐車場に車を停め、いざ城跡へ
結構、坂も階段もきつかったです
登りきるとお姫井戸跡があり、畝掘りになっていました
本城曲輪から散策しましたが、途中雨が降ってきたので、さっくりと周りました
北条の城らしく畝掘りみごとでした~
昨日は、展望あづまやが完成式典があったようです
雨で誰もいなかったけど、新築の展望あずまやに登ってみました
お天気のいい日だったらよかったなって思いました

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あきおこ

よく整備された障子堀が残る城 (2017/09/08 訪問)

山北駅がある北側に登城口と駐車スペースがあったので車はそこに停めました。

当日は雨が降っていましたが、近くのシルバーセンターの方が草刈りをしており
我々が整備された遺構を見ることができるのは、このような方々のご苦労のお陰だと
しみじみ感じました。

登城口を少し登るとすぐに尾根を断ち切った大堀切が目前に迫ります。
大堀切の底部に、この城の一番の見どころとも言える障子堀があります。
山中城ほど大規模ではありませんが、畝の高さは結構あり迫力がありました。
大堀切右手の茶臼郭に登ると深い堀底に横たわる障子堀を一望することが出来ます。

主郭と茶臼郭の間に削り残しの郭があり大堀切と合わせ二重堀切となっています。
主郭側の堀切も大堀切より幅は狭いですが障子堀になっています。

主郭は広場になっており南尾根と西尾根の郭に繋がってします。
南側尾根筋に繋がる郭群には遊歩道もあり小規模な堀切も見られますが藪化していました。

西側尾根筋は蔵郭、近藤郭、大庭郭と続きます。
蔵郭の堀切には雰囲気充分な木橋が架けられ、蔵郭と近藤郭間には畝を伴う大堀切があります。
ただ残念ですが大堀切南側は車を通す為か、コンクリートの土橋がかけられています。
北条氏の大堀切の多くは郭間を木橋で連絡しているので土橋は無かったんでしょうね。

近藤郭と大庭郭は開墾の為、堀が埋められ繋がってしまってますが兵の駐屯地に最適な
広い郭面となっていました。

各所で発掘調査が行われ、調査成果が説明板で展示されているので遺構の状況が分かり易いです。








+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 河村秀高
築城年 南北朝時代
主な城主 河村氏、大森氏、後北条氏
廃城年 天正18年(1590)
遺構 曲輪、横堀(空堀)、堀切、井戸
指定文化財 県史跡(河村城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 神奈川県足柄上郡山北町字山北他
問い合わせ先 山北町役場生涯学習課生涯学習スポーツ班
問い合わせ先電話番号 0465-75-3649