続日本100名城

くのへじょう

九戸城

岩手県二戸市

別名 : 福岡城

投稿する
九戸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

伊達政宗も一目置いた九戸政実 (2018/06/17 訪問)

2014年7月末、最初に訪問した時はパンツまで汗で濡れる程汗かいて、二戸駅と九戸城を走って往復・・・その時の二戸滞在時間は50分w
駅⇔城間を片道15分で走破したので、実際の九戸城の滞在は20分でした(ーωー;)


昨年6月、九戸城が続100名城に選ばれたのをきっかけに、改めて九戸城をじっくり見てやる!と行ってきました。

最初の訪問の時には九戸政実の事を全く知らなかったのですが、この時はしっかりと情報得てましたので、感情移入が前回の比ではありませんでしたw
(予定した見学時間も今回は自分にしては珍しく2時間半という長さで)


主郭は地形を上手く利用した、ちょっとした高さの崖上端にあり、逆側に大きな空堀が走ってます。
ここにある石垣は築城した九戸政実のものではなく、後で入城した蒲生氏郷の手によって付け加えられたものだそうです。

その主郭へ通じる場所が、今は有る程度見学しやすく変えられてしまっていますが、当時は主郭への入口が狭く低い所になっていただろうと解る為、攻め手はここで集中砲火浴びて撤退せざるを得ないのが想像できます(汗)

しかもその入口にたどり着くには、両サイドが高台になっている堀底みたいな場所を進まねばならず、途中ずーっと上から狙われる感じなんですよねw
ある意味攻め手にとっては山城よりも性質悪いお城なのではなかっただろうか(危)

確かに九戸政実軍5000人で蒲生氏郷率いる豊臣軍10万人を数日間大きな被害出さずに退けただけの事は有ります。
伊達政宗も津軽為信も一目置いたとされる九戸政実、戦術だけでなく築城の腕も一流だった模様。


・・・九戸政実のドヤ顔が目に浮かぶようだ(笑)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

夏の雪だるま

天下統一最後の戦い (2015/09/11 訪問)

岩手県二戸市にある九戸城です。九戸城は、三方を川の断崖に囲まれた台地に15世紀末頃、南部氏の一族である九戸氏が築城したといわれます。南部氏24代晴政が1582年没すると、有力一族の石川信直と九戸実親の後継者争いが起こり、石川信直を支持する一派が強引に信直を当主とし、豊臣秀吉朱印状により公認。これに不満を持つ九戸氏一派が1591年挙兵し信直派の城を攻撃。もともと領土拡大に貢献した主力の南部氏精鋭部隊であった九戸氏を鎮圧することは信直派には難しく、豊臣秀吉に援軍を要請。この当時、小田原参陣せず取り潰しとなった、奥州の小大名達の大規模な一揆が多発していたため、これらの鎮圧も含め秀吉は大規模な奥州仕置軍を編成。各地の一揆を鎮圧しながら北上、9月初めには蒲生氏郷・浅野長政・井伊直正・南部信直を含め近隣の諸大名の総勢6万が城を包囲。これに対して九戸派5千の兵が籠城。九戸城は西の馬淵川、北の白鳥川、東の猫淵川を天然の外堀とし、本丸、二の丸、三の丸、松の丸、若狭館、外館を擁す東西約700m南北約500mの34万㎡(東京ドーム約7個分)の規模を誇る要塞堅固の城であり、九戸勢は良く防戦し寄せ手に多大の被害を与えます。そこで戦の長期化を嫌った仕置軍の蒲生氏が城兵の助命の和睦を持ち掛け、九戸氏はこれを受け降伏。しかし、助命の約束を違え一族郎党を二の丸に押し込め惨殺したとされます。戦いの後、蒲生氏郷が九戸城を改修後南部信直へ引き渡し、名を福岡城と改め信直が南部氏本城としました。その後、南部氏は1597年から本城を盛岡城とすべく築城を開始。1633年盛岡城が完成したため廃城となっています。

+ 続きを読む

todo94

続日本100名城スタンプ74個目 (2018/12/01 訪問)

大人の休日倶楽部パスを使っての北東北の城めぐり。宮城県北部や岩手県南部はかなりの雪が降っていたが、幸いにして二戸は小降りで到着したときには上がっていた。歩道がうっすらと白くなっている程度の積雪。二戸駅から徒歩でアクセスしたが、この日からスタンプ置き場の九戸城ガイドハウスは冬眠に入っていた。去年のゴールデンウィークに、まだ桜が残る九戸城を隈無く見て回っているので、この日は二の丸と本丸を回っただけで二戸市埋蔵文化財センターに向かいスタンプゲット。

+ 続きを読む

リベロスキー

“九戸の乱”の舞台、中世終焉の地 (2018/10/26 訪問)

政実の見た山並みを見。
政実の見上げ空を仰ぎ見。
政実の立った地に立つ。

それだけで充分。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 明応年間(1492~1501)
築城者 九戸氏
主要城主 九戸氏、南部氏
文化財史跡区分 国指定史跡
主な関連施設 二戸市埋蔵文化財センター(展示室)
主な遺構 石垣、堀、土塁、枡形虎口
住所 岩手県二戸市福岡城ノ内
問い合わせ先 二戸市観光協会
問い合わせ先電話番号 0195-23-3641