続日本100名城

くのへじょう

九戸城

岩手県二戸市

別名 : 福岡城

投稿する
九戸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

東北遠征・続100名城制覇 (2020/07/03 訪問)

エントランス場(40.2685258、141.3022403)に駐車し攻城。本丸の石垣、本丸北辺の断崖(写真投稿しましたが、アングルが悪く、断崖に見えなくてすみません)と周囲を囲む堀、石沢館と二の丸間の堀など見ごたえ十分です。パンフレットも置いてありますので参考にして回られるといいと思います。攻城時間は55分位でした。ちなみに、続100名城スタンプは二戸市埋蔵文化財センター(40.262869、141.295183)にあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

南部氏城廻りⅡ、九戸政実の乱で有名 (2015/05/25 訪問)

 平成27年5月南部氏の城廻り第二弾、三戸城を終えてレンタカーで国道4号線を南下天気も良く新緑、アカシアの満開大変気分の良いドライブでした、二戸なのに九戸城か?と思いながら町中に入り二戸郵便局辻から東入り九戸城へ案内看板在り。
 車は二の丸駐車場へ、側にプレハブの資料館在り説明を聞きパンフレットゲット(現在は新しく城西麓に資料館と駐車場完備)
 早速城内探訪、事前情報、写真で九戸城本丸の高石垣、蒲生氏郷の改修と脳内認知していましたが現地は本丸石垣は草に覆われ高さもそれ程で無く成程こうなんだと確認、でも素晴らしい造りです本丸、二の丸、二の丸西、南の河岸段丘の絶壁は絶大な切岸、まだ探訪時は続100名城選定2年前、大変見応えの有る素晴らしい城郭です。

 九戸城は九戸政実の乱で有名で南部氏宗家の相続問題から九戸政実などが異を唱え南部氏では収拾が付かず奥州仕置き後でも有り秀吉の介入により奥州再仕置きで九戸政実の乱は鎮圧さて、九戸城は蒲生氏郷に改修され三戸南部宗家に引き渡された、宗家は三戸城から九戸城に移り後領地の北端により中心地の盛岡城に総石垣造りの城郭に移転、九戸城は廃城に成った。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

がっくん

秀吉による天下一統最終戦の舞台 (2016/08/17 訪問)

想像以上に遺構保存状態が良く、二の丸など芝生整備化が進んでおり、地元自治体には感謝をしたい。
二戸市役所だったか九戸村役場で九戸政実に関する小冊子が無料配布されているので、政実公の首塚等
巡られる際には是非。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

宗春

九戸城 (2019/11/01 訪問)

二度目の東北遠征は岩手県から

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 明応年間(1492~1501)
築城者 九戸氏
主要城主 九戸氏、南部氏
文化財史跡区分 国指定史跡
主な関連施設 二戸市埋蔵文化財センター(展示室)
主な遺構 石垣、堀、土塁、枡形虎口
住所 岩手県二戸市福岡城ノ内
問い合わせ先 二戸市観光協会
問い合わせ先電話番号 0195-23-3641