続日本100名城

なみおかじょう

浪岡城

青森県青森市

投稿する
浪岡城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

北館ピットは… (2018/05/03 訪問)

正直なところ,感動できませんでした…。ここは,内館が主郭というカンジです。その内館を囲む堀と土塁と考えれば,城跡と納得できました。内館の虎口に特徴があります。堀を木橋で渡り,斜めの坂によって防御。面白いなと思いました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

夏の雪だるま

名門浪岡御所の居城 (2015/10/11 訪問)

弘前城から北東16㎞にある青森県青森市の浪岡城です。南北朝時代、南朝方として奥羽の兵を率い京都で北朝方の足利尊氏と戦って活躍した北畠顕家の子孫が15世紀中頃に築城したとされますが、それ以前から館として使用されていたものを城郭に拡張したもののようです。1578年津軽為信は浪岡城の有力武将であり当主顕村の叔父の北畠顕範兵の留守を狙い、忍びを城内に潜入させ攪乱させるとともに、ならず者に騒ぎを起こさせ城下を混乱させ、その間に兵2300で城を包囲、そのため内応するものも現れたため、当主顕村は降伏し、自刃したとされます。城はその後、北方にある南部方の油川城攻撃の拠点として利用されたあと、1590年代には廃城となったとされます。
城は津軽平野の北側、浪岡川と正平津川の合流部北岸の標高10mに築かれた平城で、南北600m東西1200mの大きな規模を有し、幅10~20m深さ5mの堀と土塁にで囲まれた八つの曲輪により構成されていたと言われます。廃城後の江戸時代には、津軽藩の代官所などが置かれていたとされます。現在は、史跡公園として整備され南東側の隣接した場所にビジターセンターがあり、城の歴史等の展示物やパンフレットがあります。

+ 続きを読む

todo94

続日本100名城スタンプ75個目 (2018/12/01 訪問)

雪は激しくなるばかり。それでも一通り、各曲輪には脚を伸ばしました。平坦面は真っ白だけれども空堀の斜面は枯れ草が覗いていて空堀の視認はしやすい状態でした。こんな季節に訪れてしまったので、またしても展示館は閉館。スタンプ置き場の中世の館の展示はしっかりと見てきました。こんな天気なので近隣の城めぐりは総てパス。桜の咲き誇るゴールデンウイーク前半に訪れることができると良いのですが。

+ 続きを読む

小城小次郎

浪岡城

「御所」と称されつつも、郭間に二重堀を施す等、独立性を極度に高めた姿は典型的な群郭式城郭。そもそも「御所」と呼ばれる人物が複数存在し、各郭を占拠していたらしい。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 1460年代(推定)
築城者 不明
主要城主 浪岡(北畠)氏
文化財史跡区分 国指定史跡
主な関連施設 青森市中世の館
主な遺構 堀、土塁
住所 青森県青森市浪岡大字浪岡岡田43
問い合わせ先 青森市教育委員会事務局文化財課
問い合わせ先電話番号 017-718-1392