続日本100名城

かみのくにかつやまだて

上ノ国勝山館

北海道檜山郡

別名 : 和喜館、脇館

投稿する
上ノ国勝山館
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

今年最後の北海道遠征 (2020/11/03 訪問)

最後まで残っていたお城の上ノ国勝山館に行っていました。
函館から車で1時間半かけてやっと着きました。
勝山館ガイダンス施設にて、スタンプとご城印を頂き整備されている上ノ国勝山館の見学を致しました。
松前藩の祖である武田信広公が15世紀後半に、夷王山の中腹に築いたのが中世の城郭「勝山館」で有ります。
松前の徳山館に本拠を移転させて以降は、主要な副城として「和喜の館」称されました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

北海道遠征・続100名城制覇 (2019/04/19 訪問)

勝山館跡ガイダンス施設駐車場(41.799798、140.096825)に駐車して攻城。続100名城スタンプは勝山館跡ガイダンス施設で押印しました。
勝山館は「蠣崎信弘」が築いた城だそうです。現地の発掘調査の結果、国内外産陶磁器や金属製品、木製品など多数の出土品が見つかっており、また当時アイヌの人々が使っていた骨角器も出土していることから、この館でアイヌ人と本州人が混住していた可能性が指摘されているそうです。勝山館跡ガイダンス施設でビデオや展示物等が見れます。
館跡は翌整備されており、当時の建物跡が綺麗に保存されていました。当日はよく晴れており館跡からの眺望も良く、空堀と土塁に癒されました。攻城時間は45分位でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

2巡目の続日本100名城のスタンプラリー22城目 (2020/08/09 訪問)

天気予報は芳しくなかったのですが、望外の晴天に恵まれました。これが3度目の上ノ国勝山館ですが、すべて晴天に恵まれています。素晴らしい眺望が得られるスポットですので、晴天下の攻城は嬉しい限りです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やなぎぶそん

主郭からの景色は抜群 (2019/08/23 訪問)

城跡というより遺跡みたいな感じです。主郭からの景色は抜群です。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 1470年頃
築城者 武田(蠣﨑)信広
主要城主 蠣崎氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 空堀、土塁、掘立柱建物、柵、橋、道、側溝、井戸、庭
主な関連施設 勝山館跡ガイダンス施設
主な遺構 堀、土塁
住所 北海道檜山郡上ノ国町字勝山
問い合わせ先 上ノ国町教育委員会文化財グループ
問い合わせ先電話番号 0139-55-2230