くるりじょう

久留里城

千葉県君津市

別名 : 雨城、霧降城、浦田城
旧国名 : 上総

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ホトトギス

久留里城址資料館 (2015/08/11 訪問)

城下からの眺望、模擬櫓からの眺望が良い

+ 続きを読む

ほーり

山登り (2013/07/19 訪問)

1時間程度の山登りです

+ 続きを読む

たくわん

東京駅からバスで1時間30分 (2019/08/25 訪問)

東京駅八重洲口の京成バス乗り場どこですか。JRバス案内所で京成バス乗り場聞きました。JRバス乗り場から信号渡って向かい側でした。やっと見つかったけどバス行っちゃいました。次は一時間後です。東京駅地下を散策。広くて迷子になっちゃいます。15分前にバス乗り場行ったらもう待ち行列。なんでこんなに混んでる。とりあえず乗れました。高速から見える東京湾の景色はとても素敵でした。久留里城三の丸で降りる。降りたの自分だけ。皆さんはどこまで行くの。鴨川シーワールドが先にあるからそこ行くんかね。行ってらっしゃい。バス停からは案内板充実してるから間違えないで行けました。山の上のほう見ると天守が見えます。二の丸まで2km弱。25分くらいですけど結構坂登るからヒーハーハー。途中山道から行く看板もあったけど、ヤマヒルがてると書いてあったからやめました。資料館もありました。無料です。いいね。二の丸からの眺めは素敵です。新井白石さんの像もありました。二の丸から天守はすぐです。天守に入るのも無料でした。太っ腹。バス停まで戻る。往復1時間20分くらいでした。バス停の前には定食屋さんと弁当屋さんがあります。昼時だったので定食屋さんでランチタイム。結構にぎわってました。1時4分発の渋谷行バスがあったのでそれで帰りました。乗客は自分だけ貸切でした。プチ日帰りバス旅行でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

のん

東京駅からバスで一本で行ける (2019/05/01 訪問)

山中にあるお城が多い中、東京駅から直通バスで1時間ちょっとでお城の入り口まで行け、アクセス抜群!くるり、という音が可愛らしくて、テレビ番組の中島卓偉のお城へ行こうで紹介されて気になっており、ゴールデンウィークに勢いで息子と行ってきました。
天守跡の隣に模擬天守が建っており、これがばかにするなかれ。なかなかの景色です。この場所を選んで建てた利を感じることが出来ます。このお城の大名であった里見氏と北条軍が戦った古戦場跡や、館のあった場所なども見られます。模擬天守の中は、無料の博物館になっていて、お城の歴史やこの辺りの出土品なども展示されています。新井白石の出身地ということで、銅像が建っていました。
お城までの道のりは二つあり、整備された道は、めちゃめちゃ高い断崖が圧巻!また、整備されてない細い道沿いには小さな神社があったり、湧き水が出てたりと、味わい深い雰囲気が楽しめます。行き帰り別の道を歩くのもおススメです。
有名なお城ではないですが、なかなか味わい深く手応えある城跡でした!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
天守構造 型式不明[2重2階?/1724年築/破却(廃城令)]、独立式望楼型[2重3階/1979年築/RC造模擬]
築城主 武田信長
築城年 康正2年(1456)
主な改修者 里見義堯、黒田直純
主な城主 真里谷武田氏、里見氏、後北条氏、大須賀氏、土屋氏、黒田氏
廃城年 明治5年(1872)
遺構 曲輪、土塁、堀切、土橋、井戸
再建造物 模擬天守、碑、説明板
住所 千葉県君津市久留里448
問い合わせ先 久留里城資料館
問い合わせ先電話番号 0439-27-3478