日本100名城

なかぐすくじょう

中城城

沖縄県中頭郡

別名 : 中城グスク、中グスク
旧国名 : 琉球

投稿する
中城城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

クラブツーリズム沖縄の名城5つを全てめぐる2日間④ (2019/01/28 訪問)

沖縄の名城巡り4つ目は中城城です。100名城スタンプは城跡入口付近の管理事務所の窓口にありました。
中城城は15世紀の琉球王国・尚泰久王代、護佐丸のグスクです。城は連郭式の山城で6つの郭(一の郭、二の郭、三の郭、南の郭、西の郭、北の郭)から構成されています。
城壁は主に琉球石灰岩の切石で積まれており、自然の岩石と地形的条件を生かした美しい曲線で構成されています。石積みは三種類(野面積(南の郭)、布積(一の郭城壁)、あいかた積(三の郭))を確認することが出来ます。
攻城は管理事務所前➡裏門➡北の郭➡三の郭➡二の郭➡西の郭➡一の郭➡正門➡南の郭➡カンシャーガマ(鍛冶屋跡)と巡り、再び管理事務所に戻るルートで廻りました。
見所は石垣の曲線の美しさと裏門のアーチ、あとは拝所(8つあるそうですが全部は見ていません)だと思います。攻城時間は60分くらいでした。
昼食と買物は国際通りでしたので、国際通りの写真も併せて投稿します。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

沖縄県内初!世界遺産中城城跡の御城印 (2020/09/20 訪問)

2020年12月 中城城跡は世界遺産登録20周年を迎えます。
その記念として、沖縄県内では初となる御城印を制作させていただきました。

〈中城城跡 御城印のこだわり〉
地元の宝である城(グスク)を通して、お城や沖縄が好きな方々と繋がりたいという思いも込めた作品です
・世界遺産登録20周年を中城村をあげてお祝いしたく、筆耕は中城村民限定で公募し厳選された文字を採用しています
・使用している紙は、琉球王国時代から受け継がれている伝統の手漉きで作られた琉球紙のひとつ「三椏(みつまた)紙」です。
 琉球紙は、需要の減少や後継者不足などから技術の継承が懸念されていますが、貴重な紙を皆さんに知ってもらいたい、又、後世にも伝えたい想いで使わせていただきました。
 職人さんの人柄まで伝わるような手間ひまかけた琉球三椏紙の手触りもお楽しみください。

詳しくは中城村観光協会HPをチェック☞ https://www.nakagusukukk.com/

中城城跡にも是非めんそ~れ~!!

+ 続きを読む

中城城跡世界遺産登録20周年記念限定ポロシャツ (2020/08/12 訪問)

今年は、中城城跡が世界遺産登録20周年を迎えます。
コロナ禍ですが、この貴重な記念年を皆で盛り上げたいという想いから、
この度なかぐすくオリジナル記念ポロシャツ「なかポロ」を限定で制作させていただきました!!
お買い上げいただいた方全員に中城城跡の入場無料券もプレゼントさせていただいております。
最終申込受付:2020年8月21日(金)まで☝☝☝
色:全7色(ブラック・ホワイト・グレー・ネイビー・サックス・コーラルピンク・バーガンディ)
サイズ:S~4L
県外発送対応可:レターパックライト/レターパックプラス/ゆうパック ※お客様ご負担になります

当協会ホームページでもご覧になれます。
「中城村観光協会」で検索🔎

+ 続きを読む

世界遺産中城城跡は臨時閉園中です😢 (2020/08/12 訪問)

中城城跡は、沖縄県緊急事態宣言の発出により臨時閉園中です。
開園の予定が決まりましたら再度ご案内いたしますので、今後とも、ゆたさるぐとぅうにげ~さびら(宜しくお願いいたします)🙇

+ 続きを読む

概要

沖縄本島中部にある、尾根上に6つの郭が連なる城。15世紀前半に三の郭などが増築され、現在の姿に整ったという。琉球石灰岩で堅固に築いた石垣は野面積・布積・相方積など様々な技法が使われている。貴重な左右対称の城壁や、琉球の城らしい石造拱門(アーチ門)が特徴的。北の郭の入口の物見台なども見どころ。

城郭情報

城地種類 連郭式山城
築城年代 14世紀後期?
築城者 先中城按司
主要城主 護佐丸盛春
文化財史跡区分 世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)、国史跡(中城城跡)
近年の主な復元・整備 護佐丸盛春
天守の現況・形態 なし
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、石門
住所 沖縄県中頭郡中城村泊/北中城村
問い合わせ先 中城城跡
問い合わせ先電話番号 098-935-5719