超入門! お城セミナー 第30回【鑑賞】日本100名城と続日本100名城って何?

初心者向けにお城の歴史・構造・鑑賞方法を、ゼロからわかりやすく解説する「超入門! お城セミナー」。今回のテーマはお城ブームの先駆けといわれている「日本100名城」です。2017年に「続日本100名城」も発表され、ますます盛り上がる日本100名城・続日本100名城の選定基準や、日本100名城・続日本100名城スタンプラリーのやり方を解説します。

大阪城、豊臣秀吉、日本100名城
豊臣秀吉の居城であった大阪城も日本100名城の一つである

全国から選ばれた100の名城

日本人って「三大○○」や「100名○○」などの番付が好きですよね。「100名○○」だと「日本百名山」や「名水百選」などが有名ですが、城にも「100名城」があるって知っていましたか?

「日本100名城」は、公益財団法人日本城郭協会が、協会発足40周年である2006年に発表した100の名城です。全国に数千から数万あるという城跡から、歴史的の重要な城や観光地として有名な城を一般公募し、推薦された478城から日本城郭協会の選定委員が①優れた文化財・史跡であること、②著名な歴史の舞台であること、③時代・地域の代表であること、の3つの基準を満たす100城を選びました。

選ばれた城は姫路城(兵庫県)や大阪城(大阪府)のように観光地として有名な城はもちろんのこと、長篠城(愛知県)や鳥取城(鳥取県)のように建物遺構は残っていないけれど、歴史上有名な戦いの舞台となった城などが選ばれています。また、首里城や中城城といった沖縄のグスクや北海道のチャシ跡群、弥生時代の環濠集落である吉野ヶ里遺跡(佐賀県)、大野城(福岡県)のような古代山城など、時代・地域ともに幅広い城が選ばれています。

グスク、中城城、日本100名城、続日本100名城
独特の曲線を描く石垣が特徴のグスクは、日本100名城に3城、続日本100名城に2城選ばれている(写真は中城城)

日本100名城発表の翌年には各城にスタンプが設置され、スタンプラリーがはじまりました。スタンプラリーをきっかけに城めぐりをはじめた人も多く、日本100名城の発表は現在のお城ブームのきっかけをつくったといっても過言ではないでしょう。

しかし、日本100名城は全国からバランスよく城を選ぶため、1都道府県につき1城以上5城以下という制約があり、名城の多い県では充分に基準を満たしていた城が多数落選してしまいました。そこで、2017年4月に発表されたのが「続日本100名城」。選考基準は100名城と同じ3項目で、杉山城(埼玉県)や玄蕃尾城(滋賀県)のような戦国時代の山城(中世城郭)も多く選ばれているのが特徴です。

続日本100名城、杉山城、曲輪、山城
続日本100名城に選ばれた杉山城。幾重にも掛けられた横矢や巧みな曲輪配置から、「山城の教科書」と呼ばれている

スタンプラリーに挑戦してみよう!

これまでに50万人以上が参加しているといわれている日本100名城のスタンプラリー。参加方法は簡単で、書店などで公式スタンプ帳を購入して、実際に城へ行くだけです。まわる順番は決まっていないので、地元の城や有名城郭など行きやすい城からまわるのがよいでしょう。日本100城全てのスタンプを集めると、日本城郭協会から「登城完了認定印」がもらえます。登城完了認定者は2200人をこえており(2018年7月現在)、認定者の中にはアメリカや台湾など海外の人もいるそうです。2018年4月からはじまった続日本100名城のスタンプラリーでも、100城のスタンプを集めれば続日本100名城の「登城完了認定印」をもらうことができます。

alt
日本100名城と続日本100名城の公式ガイドブックとスタンプ帳(全て学研プラス発行)

スタンプラリーをはじめたいと考えている人にまず気をつけてもらいたいのが、スタンプの設置場所です。天守や櫓などが残っているような観光地化された城は城内にスタンプが置かれていることが多いのですが、山城など城内にスタンプを置けない城では、博物館や公共施設など城から離れた場所にスタンプが設置されている場合があります。こういった城は登城する前にスタンプ設置場所を確認しておかないといけません。スタンプ設置場所には城のパンフレットやガイドマップなどが置かれていることも多いので、登城前に寄っておくとよいでしょう。例えば、箕輪城(群馬県)のスタンプは、城からやや離れた高崎市役所箕郷支所に設置されていて見逃しやすいですが、城のパンフレットがもらえる他、城までの行き方も丁寧に教えてもらえます。

スタンプ設置場所の入場可能時間や入場料なども事前に調べておくとよいでしょう。公共施設に置かれているスタンプは夕方くらいに入れなくなってしまう場所もあるので、無計画に登城すると何時間もかけて城に登ったのにスタンプの設置場所が閉まっていて押せなかった…、なんてことになってしまいます。また、公共施設は土日や祝日は閉館している場合もあります。城によっては土日だけ他の場所にスタンプを設置していることもありますので、登城する前のリサーチは忘れないようにしましょう。

滝山城、旧滝山荘、スタンプ、日本100名城、続日本100名城
滝山城(東京都)は、中ノ丸にある旧滝山荘にスタンプが設置されており、24時間押すことができる

壮大な天守をもつ近世城郭や巧妙な縄張の山城など、日本100名城と続日本100名城には魅力的な城がたくさんあります。各都道府県で一定以上の城が選ばれているので、城めぐりのプランニングの練習にもなるでしょう。「城めぐりをはじめたいけどどこから行けばいいかわからない」と悩んでいるあなた。まずはこの200名城の攻略からはじめてみませんか?


執筆・写真/かみゆ
ポップな媒体から専門書まで編集制作を手がける歴史コンテンツメーカー。かみゆ歴史編集部として著書・制作物多数。

関連書籍・商品など