PR 「お城EXPO 2017」へ行けなかったへ朗報!オリジナルグッズの通信販売がスタート!

お城EXPO、グッズ

お城ファンのみなさまに耳よりのニュースです。昨年12月に開催された「お城EXPO 2017」。3日間で約2万人の方が訪れたイベントの模様は、城びとでも先日レポートしました。会場では、トートバッグやトレーディング缶バッチなどのオリジナルグッズも好評でしたが、なんと3月末から、オリジナルグッズの一部が、セブン&アイの通販サイト「オムニ7」で販売されています。

そこで早速、お城EXPO実行委員会でオリジナルグッズの企画を担当した末吉さんに、今回発売になったグッズの詳細と、購入方法についてお話を伺ってきました!

ーお城EXPOのオリジナルグッズが通信販売で購入できると聞いたのですが。
はい。実はお城EXPOのアンケートで、「レジが混んでいて購入をあきらめた」「1日セミナーに参加して、グッズを買う時間がとれなかった」という声をいただいておりました。また、お城EXPOに参城できなかった方からも購入したいというリクエストもあり、今回通信販売することになりました。

―かくいう私も「城びと」ブースにいたため、グッズを買いに行けなった一人です(笑)。今回発売された商品について、改めて教えていただけないでしょうか。まず、おすすめは何ですか?
おすすめ・・・。全部ですが(笑)。城びとの読者の方には、まず、『お城EXPO 公式ガイドブック』ではないでしょうか? 

―今年初めてガイドブックが発売されていたので、気になっていました。城びと読者におすすめの理由を教えてください。
『お城EXPO 公式ガイドブック』のおすすめポイントは大きく3つありまして…

①「お城EXPO 2016」の初日に行われた小和田哲男先生の基調講演「加藤清正の戦いと城」を4ページにわたって特別掲載。加藤清正の人物像や築城術、熊本城について語られています。

②日本100名城・続日本100名城をすべて写真入りでご紹介。200城の所在地を紹介した全国マップもあるので、訪れたお城をマーカーして、チェックするなんてこともできます。

③今回の目玉展示「陸軍省城絵図」11点や、100年ぶりに発見された真田信繁の書状など、貴重な資料が掲載されているのも、公式ガイドブックだからこそです。

ほかにも、長谷川進さん、二宮博志さん、岐部博さんの城模型やジオラマのほか、童友社さんやお城ジオラマ復元堂さんのこだわりに迫るインタビュー記事、熊本城の「今」と「未来」のレポート記事など、見応えたっぷりです。

お城EXPO 公式ガイドブック
『お城EXPO 公式ガイドブック』には、日本100名城、続日本100名城が掲載された全国マップが! 

―城絵図といえば、バンダナもありましたよね?
丸岡城のバンダナですね! これは52㎝×52㎝のビッグサイズなんです。お部屋に飾ってもいいですし、お城めぐりの際に、頭や首に巻くほか、バッグに巻いてもいいと思います!さりげなく、お城ファンをアピールできますよ!
お城EXPグッズ、バンダナ
ビッグサイズなので用途は色々。お弁当を包んでも!(提供:お城EXPO実行委員会)

―さりげなく(笑)。2WAYトートも、その意味ではアピールできますね!知らない人には幾何学模様、でもお城ファンには一目でわかる狭間!
はい。表面はシンプルな狭間のデザイン。裏にはお城シルエット。お城ファンの方に色々お話を聞いて、デザインした、お城ファンのためのトートです。A4サイズも入ります。厚手のキャンパス地なので、とても丈夫で洗濯もOKなので、ガンガン使っていただきたいです。

お城EXPグッズ、トートバッグ
A4サイズも余裕で入るので、お城でもらったパンフレットも折らずに入れられる

―斜めがけもできるんですね! お城へ行くときの恰好をレポートした記事があるんですが、近世城郭さんぽにぴったりな気がします。缶バッチとかをつけてカスタマイズしてもよさそう!
ぜひ、日本100名城トレーディング缶バッチを!自分の推しをつけて、いただきたいですね!


―でも、どのお城がでるかはお楽しみのブラインド仕様じゃありませんでしたっけ?
はい。当日会場ではトレーディングも楽しんでいただきました。確実に推しを入手するには、100個を大人買いしていただくしかないのですが…。缶バッチをつけてお城に行って、出会った人と交換する!なんてどうでしょう。新たな交流も生まれるかも。

お城EXPグッズ、缶バッチ
どのお城が出てくるのか、届いてからパッケージを開けるまでドキドキ

―ちょっとハードル高そうです(笑)。友達と一緒にいくつか買って、お互い交換しようかな。お城の写真のまわりに和柄の模様があって、かわいいですよね!あ、パスケースも気になっているんですが、これは何の絵ですか?
本革パスケースは、「平忠常大椎城水攻之図」をそのままプリントしています。本革なので、使えば使うほど味が出て、かっこよく育てる楽しみがありますよ。高級感もある大人の小物です。チェーンつきなのも使いやすいですよ。

お城EXPグッズ、パスケース
チェーンがついているので、バッグで行方不明にならないのも嬉しい

―長く愛用できるのはいいですね!お城EXPOの思い出とともに愛着が持てそうです。
お城EXPOの思い出という意味では、お城EXPOのロゴをデザインしたてぬぐいピンバッチ、今回のメインビジュアルをデザインしたクリアファイルも外せません!

―お城EXPOのロゴは、石垣をデザインしていて、なおかつ「城」で。かっこいいですよね!クリアファイルのイラストもかわいいです!
てぬぐいとピンバッチは、今年は苔むした石垣をイメージした緑色です。てぬぐいは、使えば使うほど柔らかくなり、薄手で使い勝手がいいので、旅行にも便利。お城めぐりにぜひ使っていただきたいです。

お城EXPグッズ、てぬぐい
2016年は紺、2017年は緑の手ぬぐい。お城EXPOのグッズの中でも人気が高いそう(提供:お城EXPO実行委員会)

お城EXPグッズ、クリアファイル
かわいい!と大人気だったお城EXPO 2017のメインビジュアルのイラストがクリアファイルに!写真には写っていませんが、裏面はゴールドなのです

―ピンバッチは、当日お城EXPOのスタッフの方がジャケットにつけていたものと同じですか?
はい。スーツの襟やバッグなどにつけて、ぜひお城好きアピールを!

お城EXPグッズ、ピンバッチ
せっかくなので、お城EXPO 2017のスタッフの方の着用例を再現

―聞いていると全部ほしくなってきます(笑)。最後に購入方法を教えてください。
「オムニ7」は、購入した商品をセブンイレブンで24時間受け取れるんです。nanacoでのお支払いが可能なので、ポイントが貯められたり、Facebook ID、Twitter ID、Google ID、Yahoo! Japan IDが使えたりするのも便利です。詳しくはこちらを確認してください。

―ありがとうございました!

執筆・写真/城びと編集部